心理

shinrikyouzai.png

 

こちらにプラスアルファとなる

新しい心理資格を

少し遅れるもスタート

空き時間、移動車内で

テキストなど使用

 

心理も、とても奥の深い世界だな

と、改めて感じます

 

カウンセリングで多いのは

恋愛、仕事、人間関係の問題などですが

先日こんな曲を聴きました

歌詞もメロディーも何処か刹那さのある曲

Skinny Love(薄っぺらな愛)

特に若い時代、あるいはその生の中で

この歌詞のような

理想恋愛像とは違うシーンを

経験することも

多いのかも知れません

今は、結婚や恋愛が

人生の全てに

なってしまう方は

昔より少なくなっている

そんな気もします

 

ただ

もし今の恋愛で

心挫けても

いつの日か

とてつもなくそのハートの中で

重要な存在になりうる

そんな人が現れ

人生の中で

共に長き時を共有する

そんなことが

起こる

可能性という存在は

常に存在しつづける

そんな気がします・・・

 

全てに型を求めるのではなく

曖昧さの中に

許容や真の愛をも

見出せることも

あるのだと思うのです

 

(2013年1月)