2009年5月30日、東京新聞より、
コーヒーコーディネーター検定講座(修了、資格取得)
の優秀生として、表彰承り、表彰式会場(日本記者クラブ)で開催されました、受賞式へ。
この度、最優秀成績賞を受賞いたしました。
東京新聞では、生涯学習として、通信教育の普及に努めており、東京新聞通信教育普及会として、実施団体より推薦を受けた修了生を、この度、表彰して下さいました。
全国の色々な分野の科目受講生(修了、資格取得生)から、実施団体より推薦を受けました合計15名の受賞者での受賞式となりました。
表彰式は、日本記者クラブ(Japan National Press Club)での行われましたが、5月30日、東京新聞より、コーヒーコーディネーター検定講座(修了、資格取得)の優秀生として、表彰承り、表彰式会場(日本記者クラブ)で開催されました、受賞式へ。
日本記者クラブ(Japan National Press Club)は、フィリップ・フォール在日フランス大使、麻生総理など、国賓の方々が、記者会見や講演をやる場としても有名な場所であり、今回、記念の場となりました。
表彰式では、東京新聞局長より、直々に表彰状を授与され、
とても印象的な日となりました。
会場の直ぐ近くが、東京新聞社でした。
今回の受賞式は、東京新聞の局長、部長をはじめ、日本フローラルアート代表取締役社長、
ニチイ学館代表取締役副社長、実務教育研究所理事、学文社代表取締役社長、そして、
この度、こちらの表彰に推薦して下さいました
(感謝申し上げます)
日本創芸教育の、取締役開発営業局長、開発営業局営業部営業課長他、大変立派な方々に囲まれての受賞式でした。
やはり、恐縮いたしました。
表彰状だけでなく、手土産なども頂き、懇親会、記念撮影、受賞撮影などもございました。
日本創芸学院様からは、浅井三郎理事長より、最優秀成績賞も承りました。
帰りに、日本創芸学院の局長、課長様(大変紳士で立派であられ、グルメなお話も、勉強になりました「ありがとう存じます」)
と記念撮影いたしました。
Copyright (C) 2011 sera'HP Co., Ltd. All Rights Reserved.